今日中にお金が必要になり、キャッシングをを利用したときの体験談

高齢の両親は年金だけで生活しているので、私たち兄弟が毎月、少しずつですが援助をしています。両親はつつましやかな生活をしていますし、少しでも役立てればよいと思って援助をしていますが、この前、父が出先で倒れてしまい病院に運ばれました。軽い脳梗塞で、命に別状はありませんでしたから安堵しましたが、数週間は入院をしながらリハビリを行うことになりました。入院すると治療代だけでなく、部屋代や食事代など様々な費用がかかってきます。家から病院までの交通手段として、バスと電車を使わなければならないので、年金だけでは足りません。私も毎月の援助の他に、援助をするとなると厳しい生活事情がありました。私の子どもが受験を控えているため、塾代なども必要ですし、受験が終わったら入学金などのまとまった費用も必要です。だからといって、病院を退院させるわけにはいきませんから、どうしようかと困っているうちに、病院の支払い日が近づいてきました。今日中にお金が必要なのに、まとまったお金がなくて困ってしまいました。そんなとき、いつも給料を振り込んでもらうときに使っている銀行で、カードローンが組めるということを知りました。今日中にお金が必要だと相談したところ、カードローンの審査はすぐに行われるので、即日に融資が可能ですと言われたのでお願いすることにしました。必要だったお金をキャッシングして、無事に病院代を支払うことができて安心しました。
参考